【2000年度活動経過】

4月●道警本部相談センター担当者に 3月訪問の際の回答に対する再質問をしたところ
   改めて「交通部交通企画課」から回答してもらう事になり訪問(通信4号に記載) 
5月●学習会「クルマと道路の経済学」読み合わせ、録画ビデオ「サイアンスアイ」視聴
  ※「北海道交通事故被害者の会」講演会出席
  ●通信NO4発行に向けて掲載記事の検討
6月●西警察署の「交通規制係」へ出向き「自転車通行」の安全性について質問
  ●自転車通行に関する実態調査のためのアンケート項目検討
7月●「道路交通法」における自転車の通行方法を検討し、アンケート資料とする
  ●「自転車の通る道」を実現する第1歩としてアンケート調査開始、郵送作業
8月●アンケート整理
  ●西区の通学路の拡幅に関する記事についての疑問を地域の人に聞き 新聞社に質問
9月●地域の中学校の校外生活担当教諭に面会(山道の通学路の制限速度40K問題)
  ●西警察交通担当者に 例の通学路の制限速度が依然40Kのままであるので再度質問
  ●サイクルマップ(カナダのエドモントン市)を検討し和訳を試みる
  ※札幌市都心交通対策実行委員会主催「都心交通フォーラム」に参加
  ●道立高校に自転車通行アンケートの協力依頼(各学年1クラス)
10月●高校生からのアンケート回答を整理、集約作業
  ※「都心交通フォーラム」第2回に参加
  ※「札幌のライフスタイル」を考える集いの『交通』分科会参加(10月~1月まで)
11月●アンケート結果を整理しまとめ、会員及びわかる範囲での回答者に郵送
  ※「クルマ社会を問い直す会」シンポジウム『雪道を気持ちよく歩こう』に参加
  ※「交通事故問題研究会」及び「交通教育研究会」の講演会参加
  ●「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐輪対策の総合的推進に関する法律」学習
2001年
1月●通信NO5に関し新聞記事「欠陥道路通行止めに」「交通安全対策特別交付金」検討
  ※「交通事故被害者の会」フォーラム出席
2月●押ボタン信号で横断していた児童が事故死した原因調査報道について新聞社に意見
   送付 
  ●原稿整理し、通信NO5発行、郵送作業
3月の予定 〇豊平区の街づくり市民グループに出向き「道はだれのもの?」の観点から
       レポート
      〇「交通教育研究会」に参加しレポート

3月17日(土) 1:15~3:30  初めての「会員の集い」を開きますので、是非お出かけ下さい。     
   会場:北7西5札幌千代田ビル1F. 環境サポートセンター多目的ホール エ7079025