〜ビデオ及び交通局資料から見えてきたこと〜


              
要素 ・車道・歩道・・路面電車軌道     手段 ・バイク&ライド:自転車から路面電車
   ・バス道路・自転車道・住宅地域道路     ・パーク&ライド:車から路面電車
   ・ステーションホーム ・キヨスク      ・バス&ライド:バスから路面電車
   ※歩道やホームが、スロープになっていて段差がない。


車道交差点におけるシステムの日本との違い
 
   ・右折車専用の道路(右側通行)  
   ・歩行者、自転車、電車、バスそれぞれに専用の信号と専用道路がある
   ・車線それぞれに信号があるが、歩行者、自転車が優先
   ・それぞれの信号は時間差があり、同じ車線(直進、右折、左折)でも スタート
    する時間が、違う

             
公共交通の利便性 (その他)                                 
   ・地域(環境保護)定期券システム:公営、民営企業の連合により殆ど全ての公共交通
   機関共通の乗り放題チケット安くて使いやすい上に休日は、大人2名子供4人ま 
   で一緒に乗れる。
   ・見やすい時刻表と利用しやすい定時制や夜間運行
   ・交通情報、旅行者アドバイスを提供する数多いインフォメーションオフィス
   ・低床バスや電車の乗降し易さ(時間差のある押しボタンなど)
   ・車椅子、自転車、べビーカー、体調の悪い人用のスペースの確保

※何百キロにも及び縦横に張り巡らされた自転車道路とともに、この環境に配慮した統合的な交通環境は、二酸化炭素排出削減等、環境問題解決のためとして位置付けられていることを多くの市民が、理解しているようです。