12. 「道路交通法」を参考にした感想・意見の集計

B. 高校生の集計

■道路交通法の知識がなかった=知識が必要。 21
 
※この21という数字はこの項目に言及した人の人数です。下の「・」印の意見はその中から代表的な意見、貴重な意見と思われるものを任意にピックアップしたものです。したがって必ずしも21という数字と下の意見の数は合いません。以下同じ。

・知る機会がない。小さい頃から禁止されていることを呼びかけていかなければならないと思う(学校とか警察で。2)。7
・普通に歩道を走っていた。
・左側通行なども全くやっていなかった。
・他の自転車や歩行者とはち合わせすることもざら。
・歩行者の横をすり抜けて走ることもよくあった。
・(以上のことは)私に自転車が車両であるという意識が欠けていたからだろう。
・今日から法を意識しながら日々の運転をしたいと思います。7
・自転車はけっこう危ない乗り物だと思いました。2
・高校生達はかなり無謀な運転をしています。たぶん違反だらけでしょう。

「道交法」の問題点。 10

・自転車は車道というルールは一応知っていた(小中学校で指導されていた。1)が実際に走るのは無理。7
・自転車にも法律をもっと作り、罰したらよい。
・自転車に対する制限みたいなのはきびしい気がした。
・自転車・車・歩行者の道路におけるきまりをもっと明確にすべきだ。
・人がごちゃごちゃいるのに歩道の車道側を走るのは無理。2
・かなりかけはなれた部分があると思った。
・歩道を自転車で走ることもちょっと危険ではないかと思います。
・進行方向の合図も下手をすれば危険でないかと思います。
・車道の右側の方がよいときもある。

良心、マナー、注意力の問題だ。良心、マナーに問題。 9

・自転車の暴走などのモラルのなさにむっとする。2
・事故が増える原因は道路交通法が知られていないからや、歩道、車道の環境の問題ではなく、結局は個人の心がけだと思う。被害者、加害者のどちらにもなりうることをしっかり自覚した上で、他人にも自分にも安全な乗り方をしなければいけないと思う。
・雪道を自転車にのっている人がいる。
・みんな交通ルールはわかっていると思うが、ついつい朝の忙しさなどでルールを無視してしまうのだろう。
・自動車が自転車をよけて走ってくれるだろうという気持ちもけっこうあって、危ない乗り方をしている人もたくさんいる。よくクラクションをならされている人も見るし、車を運転している人にとっては、とても危ない行為だと思われているとも思う。
よく友達と並進してしまうのだが、人が歩いてくるときはちゃんと一列になる(反省)。
・意識の改善が最重要課題かもしれない。
・PHSなどで話しながらチャリこいでいる人は危ない。
・雨の日に傘をさすのは日常茶飯事。
・二人乗りも、意外に、している。

自転車道の問題点。 6

・外国のように自転車専用道路があったらとても走りやすいと思う。4
・車道も歩道も道が狭い。
・国道を始め大きめの道路には自転車道みたいのが気休め程度にありますが狭すぎて通れません。車と接触しそうになるし、恐ろしいといったらありゃしません。2
・道路はみんなが通るためのもの。自転車の地位みたいなものを上げてほしい。自動車中心の道路に思えて仕方がない。
・自転車が通るべきところを示す白線が少なすぎる。左側通行を標識で示すようにすればいい。

車道上の問題、ドライバーの問題。 14

・違法駐車で視界が悪くなる。(路上駐車を厳しく取り締まってほしい。1)6
・危ない目は車の不注意がほとんどだった。特に脇道から左右を見ないで出てくる車。2
・車を運転する人は意外に周りを見ていないように思う。
・車道を走るのは恐い。怒られることもある。4
・暗いとき車道を走るのは恐い。
・歩行者や自転車を乗る人がいるところでは排気ガスを今より減らしてほしい。
・ドライバーも勝手に自分のなかで交通ルールみたいなものをつくってるみたい。ドライバーも知識を向上させるべきでは…

歩道上の問題。 10

・自転車で人の間を通り抜けるのはけっこう危ないので歩道でも歩行者はなるべく広がらずに寄ってほしいと思う。4
・自転車通行可の標識をもっと作って欲しい。
・歩道を広くしてほしい。
・子供が自転車を全く見ないで(きずかないで)歩いているから、普通に走っていてもすごく危ないときがある。
・学校の近くは細い道に何台も自転車がとめてあって通りづらい。
・雨の日は傘がじゃま。
・歩行者も自転車が来ているとわかったら直ぐよけてほしい。
・路上駐車の車がじゃまで歩道を走れない。

交差点、横断歩道の問題。 0  ※人数「0」の項目は「一般の人」の集計にある項目。

駐輪場の問題。 2            
※「駐輪施設」についてはアンケート集計13.に詳しい。

・せめて駅のまわりに広い駐輪場をつくってほしい。
・地下鉄駅などの駐輪場がせまい。広くして。

自転車の見直し。 4

・手軽に乗れるし免許もいらない。
・速くて便利、手軽。こいでいるといい気分。時間短縮になる。
・通勤に、健康に、CO2減らしに自転車を。(雨風に弱いのが欠点)
・自動車よりも環境にやさしい。(粗大ごみにしないで使えば)

反射シール。 0

お金は使わないで欲しい。 1

・歩道が凸凹でカバンがとびでるし車輪がいかれます。無意味な工事はやめましょう。

自動車の改良、自転車の改良。 1

・確かに今現在の自動車のCO2排出量は0とは言えないが、昔よりも少ないと思うので駐車場の値上げなどの方法は逆に消費者の負担を大きくしてしまう。そもそも自転車と自動車の運動エネルギーは、自動車のほうがだんぜん大きく、今の経済で成り立っている日本がオランダのように対策をとるのは無理だろう。自転車を自動車並の馬力を持つような発明品、またはCO2追放ならばソーラーカー、水素自動車などCO2の排出を減らす新品の方が日本の経済への打撃は少ない。また、自動車事故が自動車が多いから起こるとはとてもいいがたい。事故は運転マナーを守らない事故を起こす人と被害者の問題であり、多くの安全運転マナーを守っている運転者にとっては関係はうすい。だからこそ自転車を増やし自動車を減らすのではなく、技術の向上による発明、またはマナーを守るための月ごとに講習をうけるなどを義務化し、いかに事故をなくし安全に運転できる環境づくりに務めるべきだと思う。自転車での交通マナーが高校付近で悪化しているので、自転車通学などの事故も、自転車側の負担をもっと大きくしていいと思う。

スピード。 0

盗難。 1

・自転車は盗まれることが普通のことのように感じてしまいます。

サイクリングロード。 1

・新川沿いのサイクリングロードは橋を渡るときに遠回りをして信号までいかないといけない場所が不便です。

駅へ行く。 1

・各JR駅で、人の出入りが激しいところを自転車で行くのはたいへん。

大通、札幌中心部。 1

・大通、札幌中心部へは、人が多すぎて歩道を行くのが大変。もっと走りやすくしてほしい。

その他。 1

・オランダは「自転車≧自動車」、日本は「自転車<自動車」的なことが成り立っている気がした。