自転車は車道のどこを走るべきか?

この基本問題について学習が始まっている。10月例会(02.10.28)にて、道路交通法では車道の左端ということであるが、そこはどこか? 大場さんから図が示され、例会では2〜3の追加もあり、これからの議論の資料となった。
※通行可の歩道、または歩道上の走行については別に扱う。

■自転車の通行区分。車道の「左側端」とは?

1.歩道の無い道路
(1)
非鋪装や白線がない道
(2)
跨線橋やトンネル
(3)路側帯 A
一般の路側帯
(4)路側帯 B
歩行者と自転車の走行可
(5)路側帯 C
歩行者専用
(6)
住宅地の歩道のない道路

注意!このぺージは、自転車はどこを走る(べき)か?の解答を示しているのではない。


2.歩道が有る道路
(1)
ライン(外側線)なし
(2)
ラインはあるが狭い
(3)
自転車が通行できる幅あり
(4)
駐車、停車のクルマあり
(5)
タクシー乗り場
(6)
パーキングエリア
(7)
バス専用ゾーン
(8)
交差点進入禁止
(9)
左折クルマ寄せ(狭くなる)
(10)
左折クルマ(外側線消滅)

■まだまだ疑問のケーススタディー(パターン)を追加していきたい。
■議論はこれからである。参考意見「(会員のページ)KFさんのページ