05.09.16up

今度は、時計台前の歩道を拡ふく

札幌市の都心交通「社会実験」
(投稿)

今日(9月14日)の道新朝刊に、このように載っていました。

13〜30日都心の交通実験開始として、時計台通りのうち、東端車線を荷捌きスペースとして5分以内の停車。

西側車線はバス運行時は駐停車を認めない。

時計台前の歩道幅を2.4メートル広げ(13〜17日)、車の流れへの影響を調査する、と。

今日大通りに用事があったので、時計台前に行ってみました。

長さは、時計台前少しだけですので「これだけ?」と思いましたが、幅を1車線分広げてあるので、観光客がたまる所ですし、時計台を眺めたり写真を撮るにも、いつも危ないと思っていましたから、せめてこれくらいでもいいですね。

一応時計台前だけ写真を撮ってきましたので送ります。

グレーの部分が広げた分です。角度を変えて数枚撮りました。

(Y.I)