06.2.18up

-PR-


通信「道はだれのもの?札幌21だより(No.12)」を発刊。

 通信「だより」は、会員のほか関係者、関係機関に配布しておりますが、ある程度の部数を欲しい方、また個人的に読みたい方はこのホームページのメールでお申し込みください。

michisapporo21@yahoo.co.jp

[コンテンツ]

P.1 駐輪有料化;「わたしも反対」(ある旅行者談)
P.2〜3 CO2から交通を考える-ESTフォーラムの報告-
P.4〜5 ところ変れば「本州各地の自転車事情」見聞記
P.6 自転車の歩道通行は「やむなし」だって?
P.7 高層マンションと交通安全(前号の続き)
P.8 平成17年度の活動報告、ほか

[ 特 別 P R ]

 通信の中でも触れておりますが、この度、秋山記念生命科学振興財団より「道はだれのもの?札幌21」に対して社会貢献活動団体としての助成金が決定しました。
 これは当会が新年度に計画している子供と自転車の交通安全教育の実態調査に対して助成されるものです。<自転車は学校現場でどのように評価され教えられているのでしょう か?>、──これが調査のテーマです。
 調査については、要領もスケジュールの詳細もまだこれからですが、4月頃からは実務を始めたいと思っています。このテー マに関心ある方はぜひ一緒に勉強してみませんか?。教育関係者に限らず、多くの父兄や一般市民の方の参加を期待しております。積極的に会の方に助言をいただき、コンタクトくださいますようお願いいたします。