07.6.15 up

道はだれのもの?札幌21


新年度<会員のつどい>を開催


当会の総会が去る6月9日(土)、札幌エルプラザ(北8西3)会議コーナーにおいて開催され、`06年度の活動報告、会計報告、新年度の役員選出、活動予定が話し合われました。

最近の、自転車の歩道走行、事故、警察の取り締まりや自転車専用道の動向、ツーキニストやCO2の削減について等、はばひろく自転車(=道)をめぐる環境の変化について話しあわれました。勉強会、役所への陳情、ロードウォッチングなど具体的な行動計画は次の例会や運営委員会で決めていく事とし、一般会員にもお願いして、例会への参加を呼びかけることにいたしました。

 ティータイムではくつろいで最近の取材やニュースのビデオを鑑賞しました。


ティータイムの後、先のアンケート調査について二人の委員からまとめの提案がありました。それぞれ「アンケートで(こどもが)訴えるもの」「小中学生の自転車について、問題点などの自由意見(おとな)の概要」というタイトルでの問題提起でした。ここではタイトルだけをお知らせしておきますがアンケート調査の分析はまだまだつづくことを実感いたしました。