02.10.1up


チャリ勉の「自転車快適空間 in大通」が開催された。

札幌大通公園の外側に時計周りで自転車専用レーンが作られた。車道3車線の一つが供されたという。
2002.9.29、小雨ときどき大雨。大通り8&9丁目。11時〜14時。

体験して、「専用レーンを走るとはこんなにも自由なものか」という実感があった。
周囲のビルや緑陰の景色、すぐ横を併走する自動車も、なにか親しく、懐かしい。
危険の事を勘定に入れないで、都心を自転車で走るという開放感。ゆったり感というのか。

  …
奇跡のような体験であった。

        

   ▲自転車と自動車が「共存」して見える。 ▲安心して本当に都心を走れるのはいつの事?

▲各種自転車のデモンストレーションもあった。
 写真はドイツ製幼児牽引車。
▲道警によるルール教室も熱をおびた。ほか、パネル展示、自転車点検店などがあった。