09.8.4 UP


 アースデイに「道はだれのもの?札幌21」が小間を出店。パネル展示や署名活動を行った。5/16 

地球のことを考え行動する─
 Earthday Ezo 2009

in 大通公園

2009.5.16(土)札幌市大通公園2丁目

当日配布したチラシから ↓

〜アースデイに集まった皆さんへ〜


 「道はだれのもの?札幌21」ではこの春、札幌市議会に自転車のた めの道のネットワーク整備を求める陳情を行いました。4月28日、札幌市議会財政市民委員会でこの陳情の趣旨説明のあと審議され、陳情は「継続審議」と決まりました。当日の資料はこのウラ、陳情全文は「道はだれのもの?札幌21」のホームページにあります。
 これまでも関係機関を訪ねて痛感していたことではありますが、特にこの4月は議会各会派を廻ったり、当日の審議を傍聴して思いました。
「仕事として取り組むべき人たちになかなか分かっちゃもらえない」
 「都心はムリ」「経済がとどこおる」「簡単には行かない」「自転車先進国は視察したが国民性からして違う」などの理由からです。

 逆に、国を始め、他の自治体には
「取り組もう」という姿勢も感じられます。「道はだれのもの?札幌21」では今後もこの問題を札幌市に訴えて行くため、署名を集めています。またみなさんの日常で「マナーだけではすまないよな」と思うことがありましたら一人一人の声をぜひ札幌市に届けて下さい。例えば「市民の声を聞く課」へ寄せられた「声」は担当者に届けられたり、集計されたりします。

 札幌は雪国ですが、本州のような「梅雨」や「炎天」下がなく、自転車の似合う都市です。ぜひ「自転車の声」をよろしくお願いします。

Earthday Ezo にて「道はだれのもの?札幌21」ブースより