2003.9.26 up


 都心の交通に関する連続ミニフォーラム(札幌市後援)


 [総合司会の中村さん]

「道はだれのもの?札幌21」主催
フォーラムを開催!
「自転車はどこを走ればいいの?」

○○○ [上田市長のメッセージ]
札幌市長の上田文雄さんが「私と自転車」について、子供の頃の三角乗り、弁護士時代の環境問題ドイツ視察体験、現在の自転車通勤について語った。自転車も平らな場所を走りたい、自転車の権利がつくられるよう(一緒に努力したい)、そして、都心交通を考える上で自転車問題ははずせない、と締めくくった。≪メッセージ全文≫


 [大場さんの基調報告]                 写真展示も行われた。
「他都市の自転車走行帯について」会員の大場邦夫さんが報告をした。
本州の大きな都市の自転車レーンの様子について、(1)縁石などで仕切られた本格的な専用レーン(2)車道を白線で分割しただけのレーン(3)歩道を無理して分割しているレーン、など実走体験による写真を使って発表された。

[自転車マップ特別展示]

会場では他都市の自転車走行レーンの写真展示(上)のほか、札幌中心部の「自転車通行可」「歩道」の巨大マップが展示され出席者の関心を集めた(左)。


大場さんの労作。


≫次ページ≫

[車座で語ろう!] 杉山さん/東郷さん/柳本さん/西村さん/國松さん/溝渕さん


また会場では参加者からアンケートをつのった。≪アンケート結果(まとめ)≫≪アンケート結果(全文)≫